January 01, 1970

Profile (Latest Update:14/12/05)

Shingo Nakamura_Profile_131117

Shingo Nakamura [Silk Music / Otographic Music]

Shingo Nakamura is a DJ/Producer from Ibaraki and now based in Tokyo, Japan.

He is especially known for a progressive house style that blends deep and lyrical sounds, with classical piano. He has been privileged to receive regular radio support over the last few years by many the world’s leading DJ’s, including: Armin van Buuren, Above & Beyond, Myon & Shane 54, Gareth Emery, Andy Moor, and Max Graham. With over 150 production credits on Beatport, Shingo has signed his music to several leading international labels, such as: Anjunadeep, Silk Music,  and Otographic Music.

In 2011, he released the original artist album “Sapporo” on Silk Digital. The album proved to be a #1 hit on Beatport’s Progressive House Release Chart. In 2014, his second artist album arrived on Tokyo-based Otographic Music. It reached #1 on Beatport Trance, #2 on Beatport’s Progressive House, and was a Top 15 album overall on Beatport (all genres).

Every month, Shingo hosts the Frisky Radio show “Only Silk” (http://www.friskyradio.com). He has released two annual DJ compilations of the same name, featuring several of his own productions, as well as material by other international house, progressive, & trance artists. These albums have also reached the top of the charts on Beatport.

With tour dates in the works in India and the USA, as well as regular events throughout Japan, Shingo looks forward to sharing his distinctive blend of house and progressive music with more of his fans around the globe.

Shingo Nakamuraは茨城県出身、現在は東京を活動の拠点とするDJ・プロデューサーである。

ピアノをフィーチャーした、ディープかつ叙情的なProgressive Houseを作ることで知られ、AnjunadeepやSilk Music、Otographic Musicなどシーンをリードする世界中のレーベルから楽曲を次々にリリースしており、Beatportでのリリーストラック数は150を超える。Armin van Buuren、Above & Beyond、Myon & Shane 54、Gareth Emery、Andy Moor、Max Grahamといった世界中のトップDJ達からサポートを受けており、2014年にはAbove & Beyondがホストを務めるラジオショー"Group Therapy"にゲストミックスを提供した。

2011年にSilk Digitalからリリースしたファーストアルバム"Sapporo"は、BeatportのProgressive Houseリリースチャートの1位を獲得。2014年にOtographic Musicからリリースしたセカンドアルバム"Days"は、BeatportのTranceリリースチャートで1位、Progressive Houseで2位、オールジャンルでは15位を獲得した。

また、Frisky Radioで毎月放送中のラジオショー"Only SIlk"のホストを務め、彼が監修した同名のコンピレーションアルバムを毎年リリースしており、過去にリリースされた2枚のアルバムはいずれもBeatportのチャートにランクインした。

日本国内においては、Funky Monkey Babysなどメジャーアーティストへの楽曲提供や、代々木体育館で開催された『Girls award 2010』のオープニングテーマ、YOSAKOIチーム、映画への楽曲提供など、多方面で活躍中。

ageHaやWOMBといった日本のクラブでのパーティーのみならず、ニューヨークやサンフランシスコのパーティーにも出演するなど、世界のProgressive Houseシーンの一翼を担うアーティストとして活躍している。


shingonakamura at 00:00│ twitterでつぶやく